ゴールド免許の取得

ゴールド免許』を取得するには、

更新前の免許証の有効期間満了日の直前の誕生日の41日まえから、
5年間さかのぼって交通違反や交通事故をしていない


ことで、これを満たせばゴールド免許の資格ができ更新時に交付されます。

だから誕生日から誕生日までではありません。
交通違反行為や交通事故による減点対象は、5年経過すると消えます。

1994年の道路交通法改正で導入されたゴールド免許は、
有効期限記載欄がゴールド(金色)地に黒文字で表記されていて、
その下に「優良」の文字も記載されています。

また免許証カバーもゴールドです。

初めて自動車免許証をとってからゴールド免許証になるまでのプロセスですが、

最初の免許証は有効期限記載欄がグリーン(若草色)で、
この交付後2年以上3年以内の間に来る誕生日から1ヶ月後まで有効になっています。

その後の一回目の免許証更新で、有効期限記載欄がブルー(青色)と変わります。

ここから3年間有効で、
2回目の更新までの間に交通事故や交通違反がなければゴールドの免許証を交付され、
5年間有効となります。

一旦ゴールド免許証を交付されれば、その後もずっとゴールド免許のままかというと、
そうではありません。

泥はね運転や免許証不携帯、単純な物損事故
といった違反点数のつかない違反・事故ならばゴールド免許はそのまま維持されます。

ただし、違反点数が付く交通違反行為や交通事故を起こせば、

次回の更新で元のブルー免許に戻りますので注意が必要です。

最後に違反点数が付いた時から
5年以上、無事故無違反を続けていれば直近の更新時にゴールド免許に復帰できます。

優良運転者のマークがゴールド免許

一般的に、ゴールド免許を持っているドライバーは「優良運転者」と呼ばれます。

ゴールド免許がその証しという訳ですが、
自動車運転免許証保持者の意外と多くの方がゴールド免許証持っているようです。

本当にそうならば、ペーパードライバーが多いではないかと推測されます。

運転免許証を持っていても、全く自動車を運転しないペーパードライバーなら、
無事故無違反のはずで、よほどのことがない限り免許取得6年後にはゴールド免許ですよね。

普通自動車一種運転免許を取得後1年経過するまで、
「初心運転者標識(若葉マーク)」をつけなくてはいけません。

この若葉マークの人がゴールド免許というのもなんだか変なことですよね。

原付や自動二輪の免許証を長く持っていて、もし5年間無事故無違反だったら、
新たに普通免許を取ると、すぐにゴールド免許がもらえるのです。

ただし1年間は若葉マークを付けて車を運転することになります。

改姓や住所変更、限定解除など裏面追記で済むような手続では、
5年間交通事故や違反がなくてもゴールド免許に切り替わりません。

ゴールド免許での免許有効期限は5年ですが、
ゴールド免許でも更新時の年齢で有効期限が変わってきます。

70歳ならば有効期限4年で、71歳以上ならば有効期限3年になり、
違反点数3点以下の「一般運転者」の場合も同じ期限です。

ちなみに「違反運転者」とは、
違反点数4点以上や人身事故を起こしている場合です。

ゴールド免許の特典

ゴールド免許を持っているとドライバーにどんが特典があるか気になります。

すべての人とは言えないでしょうが、
本人確認などで免許証を見せるとき、ちょっと自慢ができることもひとつでしょう。

ゴールド免許を持っている自分のことを考えますと、
初めてゴールド免許交付で更新期間が5年になったことと、
優良運転者だとビデオ講習などで時間が30分ほどであることです。

それとこれが一番だと思いますが、
ゴールド免許だと自動車の任意保険が割引されることです。

割引率の設定は自動車保険会社ごとに独自のものですし、
契約し加入している内容によって割引率が何パーセントと一概には言えませんが、

3〜10%位の割引です。

最初このような割引があるかどうか知りませんでしたが、
保険の更新で来ていた保険屋さんとの雑談でわかり、
ゴールド免許だということで契約書を訂正したことがありました。

自分の家族は各自付き合いの関係から、
別の保険会社に入っていて、詳細はわかりません。

家族割引から主契約者以外の運転者もゴールド免許なら、
さらに割引率が上がるという自動車保険会社があるといいます。

車検のときゴールド免許割引を受けたことはありませんが、
地域によりそんな車検割引サービスや、
レンタカーとかホテルの宿泊費まで割引になる所もあるようです。

それがなくても、各県の自動車安全運転センターが発行している
セーフドライバーカード(SDカード)なら、
ガソリンスタンドや飲食店、レジャー施設で割引が受けられます。

車でお出かけの多いゴールド免許の方は、
最寄りの自動車安全運転センターに申し込んで、
無事故・無違反証明書や運転記録証明書を発行してもらうと、同時にSDカードがもらえます。

「優良運転者」が長く続け、ゴールド免許とSDカードの特典を有効利用しましょう。

Copyright(c) TOPゴールド免許の条件と特典 All Rights Reserved.

歌舞伎